アメリカと言えば、ギャンブル好きには聖地としての顔を連想する人も、多いんではないでしょうか。かく申す私も、まさにそんな一人。

合法的にギャンブルが楽しめるから、通算10回は訪れてるね。よく聞かれる事に、ラスベガスカジノ 服装の決まりはどうなのか、という事があります。

結論から申しますと、常識的な普通な格好であれば、ラスベガスカジノ 服装は全く問題ありません。たとえカジュアルであろうと入店可能。

ずっと昔は、タキシードやイブニングでの入店が一般的だったそうですが、今のラスベガスカジノ 服装はカジュアルが少なくありません。

もちろんオシャレをして、遊んでいる人達もいますよ。Tシャツや短パン姿も、よく見かける。また、サンダル履きも珍しくありません。

さらに、ジーパンで入ってくる方も結構多い。男性でも女性でもジーパン姿は多く、一般的な基準かと思うほど。

ラスベガスカジノ 服装も、かつての印象からは大きく変わってる為、あまり気にせず大丈夫。

カバーで悩む人は意外に多い

  • 投稿日:
  • by

最近うちのお肌、ちょい目立つ粗。どうしよ、まだ女子高生で若いのに、これほど汚いとは。でもそんな時、リキッドファンデーション くすみカバーがベスト!

先週お誕生日に、一個買って貰えたし、自分は出費0、お財布も安心。本当にコレで大丈夫か、結構不安感じます。だから、インターネットで色々調べた。

リキッドファンデーション くすみカバーと。意外や意外、若くとも同じ悩み抱えてる人はめっちゃ多く、一緒じゃん。安心出来た♪

お肌、ツヤツヤ美白こそ美少女、理想状態。リキッドファンデーション くすみカバー!マジ勧めたいアイテム!うん、ラブリーなママ、ダンディーパパも大絶賛!私、絶好調!

リキッドファンデーション くすみカバーか、愛好者になりそー(笑)よし、これから毎日使う。沢山集め、いずれ世界中を駆逐。面倒だけど頑張れ自分!

他、どうすればいーかね?1アイテムだけじゃ物足りん...。美白化粧品を買い集める?そすれば、問題解決?面倒臭がり屋だから。ごわごわ絶対嫌、放置気味?問題外よ。

50代化粧品ハリの新提案を切りだす

  • 投稿日:
  • by

もうすぐ母親が誕生日。プレゼント、50代化粧品ハリにしようかなぁ、なんて考え中。近年、子供全員手離れ済み。自由時間が沢山出来たみたい。

パート、庭いじり、孫の世話・・・。平凡っちゃ平凡だけど、キラキラ充実ってカンジ。結構外出するらしく、人と会う機会も多い。

身だしなみ、色々気遣う様子。何か可愛いね。50代化粧品ハリ対策、きっと喜んでくれるハズ。

今までスキンケア系、興味ある素振り一切見せなかった。いつまでも女子。歳取る事、ワクワクしちゃうなぁ。

メイクだけじゃ解決不可能なお悩みは、根本的解決がマスト。コスメマニアな娘に任せよ。

50代化粧品ハリ対策、もちろん自分自身で探した経験全然無い。将来見据え、今から勉強。提案すれば、ホント嬉しそう。

50代化粧品ハリを集中ケアに決め、大正解。二人で過ごす時間もプレゼント。ランチやディナー、スイーツ食べながらお茶、日頃の愚痴大会。

女友達と遊ぶみたいで素敵。きっとみんな喜ぶ贈り物。オススメ!

首のしわをとる方法にお金はかけず

  • 投稿日:
  • by

首のしわをとる方法、教えて!「え?マッサージとか」駄目、使えない!「他...じゃクリームは?」無理。

「ちょ、何我が儘を...。駄目尽くしで、首のしわをとる方法あるわけ?」でも...ほら、今回は私本気だし。

「どこが本気なのよ...」いや、ね。今までたぁ違い、一念発起?ガチで消すつもり。投げ出さず、やり遂げる予定。

「へー...って、だから?」うぅ...協力せい。首のしわをとる方法、考えよ。「そう言われてもねぇ...美容液、マッサージ効果なし。エステへ行けば?」

えー、嫌。値段高め、手出ません。「それみろ!全然本気じゃない」ちょ、違う!お金をかけず、首のしわをとる方法を模索。

「甘過ぎる...んな事出来れば、誰も金使わんわ!」ぐぬぬ、自分、どーしても安価にこーゆー治療を希望。

「治療っつーのかなぁ...、よくわからんけど。とりあえず、もう少し頑張れば?」何を?「ほら...、お金惜しまず使う事?」そっち系?

「じゃあ他に方法が?」運動等...。「確実じゃありませんぜ...」出費に比べれば。「えー...」

部屋探しを堅苦しく考えすぎ

  • 投稿日:
  • by

で...部屋探しは?「駄目、まだ真理に辿り着けぬわ」やっぱ生き方、満足出来ぬ訳?

「勿論そりゃさ、子供出来ぬ人、仕方ねーと思う。けどさ、じゃ何故?どうして生きる訳?」別に必要ないと感じたからじゃ?

「本人さえ満足ならOK?駄目!他人へ配慮。次世代を作る必要あり!」

堅苦しく考え過ぎ、今や部屋探し、恋愛、結婚...全部自由なんだからさ。好きな様に生き、死ねばそれでOK。

「勘弁よ勘弁。なら百年以上前に、ちゃんと皆、親の言いつけで結婚出来、子を為した方々、どれ程偉大であったか」ちょ、祖先を持ち出す訳?

「当然よ。私らご先祖、代々子供を儲けてきたゆーに。此処であまりに身勝手な思想を振る舞う事、許される?」

部屋探しも含め、ちょっち自由な思考持てば?偏見強過ぎ。「偏見?そう?万物が行うべき最低限の行為。これを我々、忘れつつあり、それを訴えちゃ駄目?」

部屋探しすれば?「はぁ...」相変わらず、滅茶苦茶の主張ね。「疲れたわ。生きるのに」え?ちょ、何故?

呆然としちゃうほど驚愕の事実

  • 投稿日:
  • by

驚愕の新事実発覚!今も遊んだりする友達の中で一番長い付き合いの子が、餅と餡子が食べられないことを初めて知りました。

餡子はたまにいますが、餅が食べられないって初めて。思わずテンプレ台詞の「人生損してるよ」を発しちゃいました。

「良く言われる」って返され、ああ...やっぱ言われるんだ。

嫌いになる原因があるとしたらただ1つ...「トラウマとか?昔詰まらせた?」これだろ!って感じでババーンと突きつけてやるものの、「いや、全然」

えぇー!じゃあ何で?「味?」「味ほとんど無いようなもんじゃん。だから付けて食うんじゃん。餡子とか!あ、餡子も駄目か。きな粉とか醤油とか!雑煮!!」

「ああそうだよねぇ...。じゃあ何でだろう?」ああー信じられん。もっと信じられんのは、雪見大福を中身だけ食うということ。

雪見大福美味いじゃん...意味ないじゃん...。

旦那 こそこそメールから聞こえる話題

  • 投稿日:
  • by

どうした事だろう、旦那 こそこそメールしてるわ。お仕事?でも、ニートなのに。「ニート言うな!!俺は働くつもりだ!」地獄耳、聞こえてたか。

「旦那 こそこそメールも当然。今のはな、ちょっち大変かつ重要にゃ連絡やったからね」何それ?てかにゃとか、キモすぎ。

「うるさい。これが決まれば、仕事就けるかも?楽になれる可能性さ」楽ねぇ、アンタがゆう言葉は、十中八九嘘っぱちだから、宛に出来ません。

「お前、俺を何だと」プータローよ。「くっ、もう旦那 こそこそメールの内容教えません!ばーか!」子供すぎ、どうでもええけど、稼ぎは何とせー。

遅れればこんな家、お別れね。「うっ、大丈夫。たぶん」頻繁に起こる、旦那 こそこそメール。後々聞けば、FXだかで知人と連絡してたとか。ずいぶんアナログ。

ん?FXはハイリスクハイリターンで、やばいんじゃ...。「あぁ、俺の持ち金が?」「ちょっと、読み間違えてさー、10万程溶けた」溶かす?10万も?屑野郎!

脚本家には向きませんね

  • 投稿日:
  • by

番組改編期、真っ只中。単発ドラマは、高確率で観る事にしてる。お笑い芸人のバカリズム脚本「かもしれない女優たち」。

竹内結子、真木よう子、水川あさみと、普通のドラマなら主役級が3人も勢揃いする、豪華キャスト。さぞかし面白いだろうと、期待度は高まってから視聴。

結果、何だこれ?無駄遣いとは、まさにこの事だ。ストーリーはタイトル通り、もしも今の立場で無かった場合の、生き方を描いた作品。

雑誌の編集者、漫画家、世界的な女優等である。3人がストーリー中で交錯するけど、基本的に脚本がつまらなさすぎる。

演技派揃いなんだから、もっと面白いものが、作れただろうに。バカリズムは去年「素敵な選TAXI」というドラマで、本格的に脚本家デビュー。

主演は竹野内豊だから観てみたけど、これも駄作。しかも当時、盗作疑惑まで出た。是非、本業を邁進すべきかと。

あー、分らん!「何が?」スランプグラフ パチンコ、よ。「え?」結構簡単と思ってたのにさぁ。やっぱ、いざ実物となれば、どーもねぇ。ほら私、機械苦手だから。

「機械は関係...あ、これ!」ん?「丁度良さげなページ、発見」お、何々...。スランプグラフ パチンコ見方?

「台の波、これ見れば一目で把握出来ちゃう!」ほー、中々すげー役立ち機能な訳ね。「勿論!此奴を見て、台選びする」でも。「ほえ?」

結局これ、スランプグラフ パチンコって、どー活かせば...。「まぁ、難しいよね。場数を踏めば、段々慣れてくると思うよ」

場数。私、まだ通い始め、時間そこまでだから。「大丈夫!ちゃんと覚え、一人前へ成長遂げっから」でねーと、私も困るわ。

「ふふ、心配?」勿論。金を賭け、生活賭けてる。スランプグラフ パチンコ程度は把握し、データ入れなきゃ!

「もー!生活用のお金と、お遊びは別!常識だよ!」あー、聞き飽きたわ。節介無用。お姉さんにも、考えあっから大丈夫!「はぁ、こっちが心配よぉ」

信長協奏曲が楽しみに成長

  • 投稿日:
  • by

まったく期待してなかったけど、意外に面白いドラマ「信長協奏曲」。好きじゃない小栗旬が主役だけど、好きな山田孝之が出てるから観始めた。

第1話は「ふーん」と思いつつ観終わったけど、第2話からハマり始め、今では次週が待ち遠しい位に成長。

NHK大河ドラマは途中で飽きてしまうが、「大奥」は好きだった。もともと歴史好きな私にとっては、パロディが面白く感じるのかも。

脇を固めている、俳優陣も良い。柴咲コウ、向井理などの華やかなキャストだけでなく、西田敏行、生瀬勝久、高嶋政宏などの演技派も多数出演。

最近の高嶋政宏の演技は、秀逸であると感じる。振り切ってる感のキャラを演じさせれば、最高だと感じる。

チラっと見た次週の予告では、藤木直人も出るみたい。我ながらイケメンが多数出るドラマに、魅かれる年頃になってきた。あはは。